災害時の飲料水確保に関するお知らせ(新水質基準:亜硝酸性窒素)

各方面で防災対策の意識は高まってきており、さらには本年4月1日に政府より水道水質基準に「亜硝酸態窒素0.04mg/L」という非常に厳しい基準数値が追加され、常時の飲料水はもちろん、災害時の飲料水の水質もこれに合わせなければならない状況になっております。

当社浄水器の性能につきまして、硝酸性窒素や亜硝酸性窒素除去の実験を行い、映像にしております。



TOPにもどる