城北連合振興町会様の防災訓練に参加、災害用浄水機の実演を行いました

9月27日、当社のトランク型災害用浄水機CVR-T41Jを購入いただいた大阪市の自治会「城北連合振興町会」様にお呼び掛けいただき、防災訓練のプログラムの中でCVR-T41Jの実演を行いました。
災害時の一時避難場所である会場に避難してくるという想定で、町会の子供から大人まで集まり、およそ400名程度の人が集合されました。
会場では炊き出しなどが行われ、当社も会場内で実際にCVR-T41Jを稼働させ、わかりやすいように色を付けた水を浄水し、実際に町会の皆様に飲んでいただきました。


実演は上のような構成で行いました。(バッテリーによる稼働実演)

飲んでいただきました皆様からは「おいしい」と言っていただき、安全においしくご利用いただける事が伝わったと感じました。

城北連合振興町会の皆様、防災訓練に参加させていただき本当に有難うございました。

当社の災害用浄水機としましては、家庭用浄水器CV-105JT、CV-205JTを含め、トランク型CVR-T41J、モーター型CVR-M155J、 エンジン型CVR-E210Jの計5機種ございますので、災害時の水の備蓄などで経費や保管場所に困っておられる企業や自治体、自治会の方は、当社ニュー メディカ・テック株式会社までお問い合わせください。

TOPにもどる