環境への取り組み

エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標プリントを持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。 「エコアクション21」のホームページへ

 

 ●「エコアクション21書類作成ガイド」が出版されました。

エコアクション21表紙弊社代表・前田の所属するエコアクション21研究会の著書「エコアクション21 書類作成ガイド」が環境コミュニケーションズより出版されました。業種別ガイドライン対応版。EA21構築の決め手. エコアクション21書類作成 ガイド. 環境省策定のエコアクション21ガイドラインの要求事項を満. たす文書と記録の 作成方法がよくわかる解説書です。 ガイドライン要求事項の解釈と必要な文書、記録のサンプルを紹介し解説をしています。付録のCD-ROMには必要な文書と記録一式が収納されています。さらに、大規模事業者に必須の内部監査の手順とチェックリストやマニュアルも入っていますので、必要に応じて活用してください。

Amazonのページへ

●「月間資源環境対策 2011年11月」が出版されました。

資源環境対策11表紙弊社代表・前田が「東日本大震災における放射線汚染水浄化支援と緊急時放射能基準の問題点」の内容で寄稿しました。

 

 

 

 

 

●「エコアクション21 文書・記録の作成がよくわかる本」が出版されました。

無題弊社代表・前田の所属するエコアクション21研究会の著書<EA21 書類作成の手引き>「エコアクション21 文書・記録の作成がよくわかる本」が環境コミュニケーションズより出版されました。エコアクション21取得や更新する際のさまざまな文書づくりをわかりやすく解説するとともに、見本を参照しながら書き込んでいくことで提出書類ができる画期的な書類作成の手引書です。付録CD-ROMに提出のためのすべてのサンプルが入っていて、書類作成がすぐに始められます。

Amazonのページへ

 

  【主要内容】 第1章 エコアクション21文書と記録様式集 取組の対象組織・活動/環境方針/環境への負荷の自己チェックシート/環境への取組の自己チェックリスト/環境関連法規等の取りまとめ表/環境目標設定書/環境活動計画書/実施体制図,役割・責任・権限表/教育訓練計画/実績記録表/環境コミュニケーション記録/手順書/緊急事態対応手順書/環境関連文書・記録管理表/問題点処置票/環境関連法規等の遵守評価記録/代表者による全体の評価と見直し記録/環境活動レポート 第2章 エコアクション21ガイドラインの解釈 取組の対象組織・活動の明確化/環境方針の策定/環境への負荷と環境への取組状況の把握及び評価/環境関連法規等の取りまとめ/環境目標及び環境活動計画の策定/実施体制の構築 /教育・訓練の実施/環境コミュニケーションの実施/実施及び運用/環境上の緊急事態への準備及び対応/環境関連文書及び記録の作成・管理/取組状況の確認並びに問題の是正及び予防/代表者による全体の評価と見直し/環境活動レポートの作成/環境活動レポートの公表 第3章 エコアクション21認証登録までの流れ 代表者による認証取得の宣言(キックオフ宣言)/環境管理責任者及び事務局の設置/環境経営システムの構築手順/審査の申込/書類審査/現地審査/判定委員会/認証登録の契約/中間審査/更新審査 参考資料編 環境経営マニュアル/内部監査手順書/内部監査チェックリスト/エコアクション21ガイドライン新旧対比表 ●付録:CD-ROM

 

【著者一覧:エコアクション21研究会メンバー(五十音順)】

○飯田 哲也(いいだ てつや) 技術士事務所環境空間/環境カウンセラー/EMS審査員補/EA21審査人/技術士(水道部門・環境部門)/行政、NPO、市民などの連携活動アドバイザー/環境落語シナリオライター/著書「新よくわかるエコアクション21 Q&A」「基本から分かる環境ISO」など多数 ○今村 忠彦(いまむら ただひこ) MSコンサルタント事務所Eco Research代表/環境カウンセラー・EMS審査員補・EA21審査人/商工会議所・商工会・産業支援プラザ登録 環境経営アドバイザー/NPO法人エコアクション21地域事務局 びわこ理事長他 奉職多数/著書「新よくわかるエコアクション21 Q&A」など多数 ○宇田 吉明(うだ よしあき) 宇田環境経営研究所/中小企業診断士/EA21審査人/EA21地域事務局大阪元判定委員長・現普及委員長/著書「業種別ISOの構築が分かる本」「環境ビジネス7つの成功法則」「新よくわかるエコアクション21 Q&A」「基本から分かる環境ISO」など多数 ○大畑 明(おおはた あきら) 有限会社環境研カンパニー代表取締役/EA21審査人/EA21地域事務局大阪運営委員/大阪商工会議所会員/堺経営者協会会員/上海、大連、瀋陽でのEA21普及アドバイザー/著書「新よくわかるエコアクション21 Q&A」など多数 ○前田 芳聰(まえだ よしあき) ニューメディカ・テック株式会社 代表取締役/環境カウンセラー/EA21審査人/EA21 地域事務局大阪 判定委員/H18年 JAXA宇宙オープンラボ、宇宙用安全飲料水装置開発リーダー/H18年工業技術賞受賞/H19年 ものづくり日本大賞受賞/著書「水の生命力」「新よくわかるエコアクション21 Q&A」「基本から分かる環境ISO」など多数 ○宮本 建男(みやもと たつお) 滋賀環境カウンセラー協会副理事長/EA21 審査人/NPO法人エコアクション21 地域事務局びわこ運営委員長・参与/EA21地域事務局大阪判定委員長/ISO14001審査登録機関判定委員/著書「新よくわかるエコアクション21 Q&A」「基本から分かる環境ISO」など多数

 

<EA21 書類作成の手引き> 「エコアクション21 文書・記録の作成がよくわかる本」 編著:エコアクション21研究会(飯田哲也 今村忠彦 宇田吉明 大畑明 前田芳聰 宮本建男) 定価:2,200円(税込) ご購入の方は、弊社までお問い合わせください。 フリーダイヤル:0120-32-4652 メール:お問い合わせはこちら

 

●「新よくわかるエコアクション21 Q&A」が出版されました。

新よくわかるエコアクション21弊社代表・前田の所属するエコアクション21研究会の著書「新よくわかるエコアクション21 Q&A」<基本から実務まで>(発行:2008年10月30日)が第一法規株式会社より出版されました。 環境マネジメントシステムの中で、いま特に注目されている「エコアクション21」。そのエコアクション21審査人である著者の立場より、基本から実務に役立つシステム構築や実践ノウハウまでを、Q&A形式で分かりやすく解説しています。「環境経営に取り組みたいがよくわからない」「実務担当者の参考となる手引書がほしい」そんな事業所に必携の一冊となっています。付属のCD-ROMには、実務に役立つ様式等が収録されており、すぐに活用することができます。 Amazonのページへ

【本書の特色】

1:「エコアクション21」の基本から、準備、審査、運用まで、各ステップの重要ポイントを解説 2:「エコアクション21」認証取得後の課題についても豊富な事例を用いて解説 3:環境経営システムガイドライン・環境活動レポートガイドラインの各要求事項について詳細に解説 4:「エコアクション21」の取得・更新にあたって必要な文書・記録の雛形をCD-ROMにすべて収録

 

【付属CD-ROM 収録内容】

○環境経営システム構築・運用チェックリスト(第2章掲載) 本チェックリストは、実際に構築・運用している環境経営システム及び環境活動レポートがガイドライン等にどの程度適合しているかどうかをチェックするためものです。審査の前には一度チェックを行い、確認することをお勧めします。

○様式集(第3章掲載) 本様式集は、筆者がコンサルティングや審査において事業者に推奨しているものです。第3章ではCD-ROMに収録している様式集の一部を紹介しています。CD-ROMには本書で掲載しきれなかった多数の様式を収録しています。また、文書・記録を作成する上での細かな留意点も記載した形で収録しています。

―様式名称― 1.環境方針 2.環境への負荷の自己チェックシート 環境への取組の自己チェックリスト 3.環境関連法規制等の取りまとめ表 環境関連法規等のチェックリスト 4.環境活動計画書(一覧) 環境活動計画書(CO2) 環境活動計画書(廃棄物) 5.実施体制図・役割責任権限表 6.環境教育訓練計画表/実績記録表 環境教育訓練記録 7.コミュニケーション記録 8.産業廃棄物管理手順書 電力の二酸化炭素削減手順書 自動車燃料削減手順書 廃棄物分別手順書 節水手順書 危険物の取扱い・管理手順書 グリーン購入手順書 エコ商品開発・拡売手順書 9.防火・火災対応手順書 緊急事態記録 10.環境関連法規制等の取りまとめ表 問題点是正/予防処置票 11.環境関連文書・記録一覧表 12.代表者による全体の評価と見直し記録 環境活動レポート

○環境経営マニュアル(CD-ROMにのみ収録) 本マニュアルはエコアクション21ガイドラインに適合する環境経営システムを確立し維持するために必要な取組事項を記載したものです。自組織に必要ないものは選択・削除し、必要な項目があれば追記し、組織に見合った適切なマニュアルにして下さい。なお、作成は必須ではありません。

○ガイドラインの解釈(CD-ROMにのみ収録) エコアクション21のガイドラインは、「要求事項」「解説」「推奨事項」に分かれて記載されています。しかし、それらを読んでも具体的にどのように取組めばよいか判断しにくいのが現状です。本解釈では、「環境経営システムガイドライン」及び「環境活動レポートガイドライン」をどのように理解したらよいかについて、「要求事項」「解説」「推奨事項」それぞれについて、詳細に解説します。

「新よくわかるエコアクション21 Q&A」<基本から実務まで> 著者:エコアクション21研究会(飯田哲也 今村忠彦 宇田吉明 大畑明 前田芳聰 宮本建男) 定価:2,940円(2,800円+消費税) ご購入の方は、弊社までお問い合わせください。 フリーダイヤル:0120-32-4652 メール:お問い合わせはこちら

●「エコアクション21ハンドブック」が出版されました。

弊社代表・前田も審査人を務める、エコアクション21事務局の「エコアクション21 ハンドブック 2008ー09年版」(発行:2008年10月31日)が環境コミュニケーションズより出版されました。内容は、認証・登録事業者の事例、ガイドライン、改訂版実施要領・規程類、審査マニュアル(Ver1.31)、自治体・金融機関等におけるEA21関連補助制度・低利融資等の情報、審査人試験過去問題・解答など盛り沢山です。 これからエコアクション21に取り組む事業者様、既に認証を取得された事業者様、自治体イニシャティブ・関係企業グリーン化の各プログラム参加事業者様、エコアクション21審査人、これから審査人試験を受ける方など多くの方にとって役立つ内容となっております。

【目次】

○はじめに ○第1部:エコアクション21ガイドライン―2004年版― ○第2部:エコアクション21業種別マニュアル ○第3部:エコアクション21認証・登録制度実施要領/認証・登録手続き規程 ○第4部:エコアクション21認証・登録及び審査マニュアル(Ver.1.31) ○第5部:エコアクション21審査人試験の問題と解答 ○第6部:関連情報 「エコアクション21 ハンドブック 2008-09年版」 著者:財団法人地球環境戦略研究期間 エコアクション21中央事務局 編 定価:1,200円(1,143円+消費税) ご購入の方は、弊社までお問い合わせください。 フリーダイヤル:0120-32-4652 メール:お問い合わせはこちら

●基本からわかる環境ISOが出版されました。

環境ISO弊社代表・前田の所属する(財)オイスカ関西総支部・環境ISO部会の著書「基本からわかる環境ISO」が株式会社評言社より出版されました。
本書は、いのち、環境にやさしい「環境マネジメントシステム」の構築によって企業イメージを高め、経営品質を保証する国際規格ISO14001認証を得るためのステップと手順を基本からわかりやすく解説した手ほどきの書です。

 

 

環境トピックス

●「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」に出展しました。

エコイノベーション、エコテクノロジー、エコプロダクツ、エコサービス等の最先端技術・最新情報や動向の紹介と、それらを使った新しいエコライフスタイルを提案する展示会「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」が札幌ドームにて開催されました。弊社は環境負荷の低減に貢献する家庭用浄水器、災害用浄水装置の展示・実演を行いました。(2008年6月19日~6月21日) 洞爺湖サミット洞爺湖サミット       ●「エコアクション21スクール」が開始されました。 ea21スクールの様子受講者は、2008年2月まで計4回の講義を受けた後、同年6月までにエコアクション21認証取得を目指すものです。エコアクション21審査人資格を持つ、弊社代表・前田も講師として指導させていただくことになっております。 ※ エコアクション21認証・登録制度は、中小事業者の環境への取り組みを促進するために、環境省の主導のもと、2004年からスタートした制度です。取得・維持費用を抑えられることもあり、最近ではISO14001に代わる環境経営認証制度として注目されています。(2007年10月17日)

●「エコアクション21 全国交流研修大会 びわこ2007」が開催されました。

環境負荷を減らした企業活動を推進する国際規格ISO14001と同じ目的を持つ日本国内での簡易版として、その導入のしやすさと維持費用の安さから「エコアクション21」の認証・取得が広がりつつあります。 全国のエコアクション21の審査人の方々は650名ですが、昨年開催された山形大会で、審査人200名(参加30%)の参加が、今回は500名(参加77%)に上りました。エコアクション21審査人資格を持つ、弊社代表・前田も大阪地域事務局の普及委員会の委員として参加いたしました。 本大会では、嘉田(カダ)滋賀県知事が『「もったいない」で拓く持続可能な社会』をテーマとして講演され、環境先進県である同県での環境負荷低減の取り組みをアピールされました。(2007年9月8日 滋賀県長浜市)

 

●「吹田市ごみ減量・再資源化推進活動功労者表彰」を賜りました。

吹田市の事業所ごみ増大に対して、吹田商工会議所をとおして環境省登録のエコアクション21を各事業所に啓蒙・推進し、吹田市の事業所ごみの減量に大きく貢献したことにより、平成19年度 吹田市廃棄物減量等推進表彰として「吹田市ごみ減量・再資源化推進活動功労者表彰」を阪口吹田市長より賜りました。(2007年8月29日) 吹田市より表彰 表彰状

●「エコアクション21 ハンドブック」に紹介されました。

エコアクション21 ハンドブックエコアクション21全情報を網羅『エコアクション21 ハンドブック 2006年版』(財)地球環境戦略研究機関 エコアクション21中央事務局編 環境コミュニケーションズ社発行  B5判 208ページ 定価952円+税 「第5章 エコアクション21 取り組み企業事例集」10企業の1社として紹介されました。(2006年3月31日発行)   中小事業者の環境経営を推進する「エコアクション21 認証・登録制度」環境負荷とコストの削減が図られ、認証されることによって環境経営の証が得られる仕組みとして注目されるエコアクション21の全情報を網羅。これから取り組もうとする事業者に必携の一冊です。

●「エコアクションセミナー」にて講演を行いました。

吹田商工会議所主催のエコアクションセミナーにて、「地球環境問題について」と「エコアクション21の取り組み事例」の講演を行いました。(2005年7月19日 主催:吹田商工会議所ほか 後援:吹田市ほか) エコアクション21 セミナーの様子エコアクション21 セミナーの様子


おいしい水との出会い クリスタル ヴァレー浄水機