災害対応キット

災害対応キット Z-7

当社家庭用浄水器(CV-105JT-RやCV-205JT-Rなどのカウンタートップタイプ)に接続し、浄水することが可能です。 あらゆる災害を想定し、電源が確保できない場合でも使用できるよう、リチウムバッテリーが付属しております。リチウムバッテリーにはさまざまなユニットが付属しておりますので、浄水器以外にも携帯電話やタブレットも充電できます。さらに、TDSメーターや簡易水質検査キットが入っていますので安心して飲用できます。 AC充電器、充電用シガープラグ付き Z-7              

災害対応フルキット Z-7S

当社家庭用浄水器(CV-105JT-RやCV-205JT-Rなどのカウンタートップタイプ)に接続し、浄水することが可能です。災害対応キットZ-7にソーラーパネルがセットになります。ソーラーパネルでリチウムバッテリーに充電することができるのでさらに安心です。 ※受注生産となります。 z-7S  

災害対応フルキットご使用についてのご注意

災害時等に水道水以外の水を飲料水にする場合、浄水前の原水は著しく汚染されている可能性があります。
厚生労働省令 第101号 水道法施行規則では「病原性微生物に著しく汚染されている恐れのある水を飲料水に用いる時には、有利残留塩素を0.2mg/L以上にする」と定められています。
※有利残留塩素とは、塩素処理の結果、水中に残留している有効塩素の事であり、次亜塩素酸、次亜塩素酸イオンなどをいいます。一般の水道水やプールには法律に従い必ず入っています。

上記に水道法に従い、水道水以外を飲料水にする場合、浄水した水に次亜塩素酸ナトリウムを添加し有利残留塩素を0.2mg/L以上にして飲用してください。
※災害対応フルキットに付属されている株式会社オーヤラックス製の「ピューラックス-S」を浄水した水、10Lに対して2~3滴添加し、付属のパックテスト(有利残留塩素簡易測定器)で0.4mg/L以上あることを確認してください。

水道水以外の汚染された水を浄水する場合、原水に付属の固形塩素滅菌剤(ジクロロイソシアヌル酸塩)を入れて前処理を行います。この作業は汚染された水から浄水器フィルターのバクテリア汚染を防ぎます。この作業を行わないと浄水後にフィルター交換が必要になります。また、固形塩素滅菌剤は入浴剤の入った水には殺菌効果がなく使用できませんのでご注意ください。

災害対応フルキットZ-7、Z-7Sには上記の薬剤が標準装備されております。

災害対応フルキットのご使用方法

あわてず、落ち着いて操作してください。だれでも簡単に操作できます。

1、ナットをレンチではずし、カプラーに排水用チューブを取り付けます。

カプラーとモンキーチューブ取付

 

 

 

 

2、給水ホースのカプラーに専用前処理フィルターを装着します。

すずらんつける

 

 

 

3、本体ACアダプターとモバイルバッテリーの防水コネクタを挿し替えます。

DSC08170DSC08173

 

 

 

 

4、バケツに原水を入れカプラーを投入します。

汲み上げ

 

 

 

5、バッテリーの電源を入れると浄水が始まります。

k-01_2

 

 

 

6、浄水した水10Lに対し、消毒用次亜塩素酸ナトリウムを1~2滴添加し、パックテストで遊離残留塩素を0.4mg/L以上検出していることを確認してください。

t-ph

 

 

 

7、断水時でも、安全でおいしい水が簡単にできます。

water01

 

 

 

TOPにもどる


おいしい水との出会い クリスタル ヴァレー浄水機