●あなたのお住まいの地域の硝酸性窒素の濃度

『あなたの飲んでいるお水は、安全ですか?』

施肥、畜産排水や生活排水の土壌浸透処理などが濃度上昇の原因と言われている「硝酸性窒素」は、浄水場では除去することが出来ません。日本でも「亜硝酸性窒素」(硝酸性窒素が還元されて出来る強い発がん性物質)水道水質基準として2014年4月に0.04mg/Lと制定されました。
「硝酸性窒素」は、従来の浄水器では除去できない物質です。イオン交換法や電気透析法では除去は可能ですが、装置も大型で管理も容易ではなく、一般家庭に設置できるようなものではありません。

※亜硝酸性窒素の最小分子の大きさは約0.00042ミクロン、硝酸性窒素の最小分子の大きさは約0.00044ミクロンです。

あなたの水道水を供給している地域の浄水場で、その濃度を是非お調べ下さい>3.5

「水道水質データベース」のホームページをご覧下さい。