千里こどもメディカルラリーに参加しました

img_logo

11月11日(日)大阪府済生会千里病院で開催されました「第7回 千里こどもメディカルラリー」に参加しました。
天気にも恵まれ、子供たちが大活躍する素晴らしいイベントとなりました。
ご協力いただきました弊社代理店 安城電機株式会社様、ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

子どもメディカルラリーは、子どもたちが怪我をした時や、倒れている人を発見した際に、自分たちの身を守りつつ、適切な手当てができるようになれば、との願いから企画された日本初の競技会です。
119番通報、外傷処置、胸骨圧迫、AED(自動体外式除細動器)の使用など、すべてを子どもたちだけで考え、行動します。
弊社の災害用浄水器での浄水デモにも参加していただきました。
日本中の子供たちが命の大切さを実感し、勇気ある行動を取ってくれるようになるため、今後も参加していこうと考えています。

千里こどもメディカルラリー公式HP→こちらから

s-IMG_0131

s-IMG_0248弊社災害用浄水器での浄水実演の様子

s-IMG_0230

弊社災害用浄水器も紹介されました。災害を生きのびたあとに身を寄せる避難所で、命を落とすという深刻な事態を防ぐために作られた「スフィア基準」にも水とトイレとスペースが必要とされています。

s-IMG_0328

統括DMAT 稲葉基高先生より西日本豪雨の際の岡山真備町「まび記念病院」での医療支援のお話がありました。

s-IMG_0340

優勝したチームは吹田市のゆるきゃら「すいたん」から表彰されました。

s-IMG_0160

自民党 環境部会長 衆議院議員 とかしき なおみ様から祝辞をいただきました。

s-IMG_0161

吹田市長 後藤 圭二様から祝辞をいただきました。

s-IMG_0350

弊社代理店 安城電機株式会社の皆さまと主催者の伊藤 裕介先生と弊社会長 前田 芳聰

SKM_C754e18111216130