愛知県豊田市藤岡南中学校 防災キャンプに参加しました。

平成27年8月1日(土)~8月2日(日)
愛知県豊田市 藤岡南中学校で行われた「防災キャンプ」に参加しました。

2年生の生徒約120名と保護者や地域住民の方々が、大規模な大災害による停電が発生したと仮定して、実際に校舎を避難所として運営できるように開設して1泊されました。
トヨタ自動車 製品企画本部様ご協力による、非常用外部電源デモカープリウスPHVから電力を供給していただき、プールの水を当社クリスタル ヴァレー災害用浄水機CVR-M155J型で浄水して、炊き出しや飲料水として使用しました。
東日本大震災の平成23年に開校した藤岡南中学校は、「3.11を忘れない」との思いから防災に関わる活動に取り組まれています。
「助けられる人から、助ける人になる」を合言葉に、近い将来起こりうる南海トラフ大地震に対して中学生が主体となって地域の皆様とともに災害に立ち向かおう、という意識改革を行っています。
こどもたちは、今回のキャンプを通して水の大切さを再認識するなど、貴重な体験ができたことと思います。

トヨタ自動車様Sakura@プロジェクトさんのFacebook
にもキャンプの様子が掲載されています。

DSC07850

愛知県豊田市立藤岡南中学校

DSC07895

トヨタ自動車製品企画部様協力によるプリウスPHVから電力を供給し、浄水しました。

DSC07857

中学校のプール水を浄水して、おいしい飲料水にしました。

DSC07874
当社クリスタル ヴァレー災害用浄水機 トランクタイプCVR-T41J型と
モータータイプCVR-M155J型。

TOPにもどる