水道水以外の浄水のご注意事項

家庭用浄水器 CV-105JT-R   CV-205JT-R 
水道水以外の浄水について

■通常時は水道水を浄水してください

浄水する原水の汚染度合によって、フィルターの寿命が大幅に短くなります。普段は家庭用浄水器としてお使いいただき災害時のみ、水道水以外の原水を手順に従い浄水してお使いください。

なお、家庭用浄水器は出荷時にフィルターの通水検査や水漏れ検査を行ってからお客様へお届けします。その時よりフィルターの中には常に水が満たされている状態が続きます。その水が長期間、滞留しないように普段から家庭用浄水器としてお使いください。
※災害時のみのご使用をお考えの方は災害用浄水機をおすすめ致します。

■水道水以外の浄水には災害対応キットの購入をおすすめします

災害対応フルキットZ-7、Z-7Sをお持ちでない方は、水道水以外の水を飲料水にする場合、複数の薬剤、排水チューブ、前処理フィルター等を準備していただく必要があります。
専用の前処理フィルターを使用しない場合、原水汚染がひどい場合はフィルターの寿命が短くなります。
当社でご用意しております災害対応フルキットZ-7、Z-7Sは水道水以外の水を飲料水にする場合に必要なものが全てそろっております。

詳しくはこちらから

TOPにもどる


おいしい水との出会い クリスタル ヴァレー浄水機