熊本地震 給水支援【継続中】

「防災・エコ設備普及協会」より、熊本地方の飲料水供給はほぼ収束との情報が入りました。誠にありがとうございました。この場より、篤く御礼申し上げます。

ただ当社は引き続き、孤立断水地域の自治体からのご要望があれば支援協力したいとかんがえております。

当社は会社沿革にもある通り2011年の東日本大震災時も支援協力させて頂きました。

当時は、居ても立っても居られなくなり、災害浄水器をもって現地に赴いたのですが、その時に「2次災害の恐れがある」という理由から、自衛隊や現地検問に止められ現地に入る事ができず、何度も往復する、はがゆいやり取りになってしまいました。

この教訓から今回の熊本震災の支援に当たっては、まず「自治体、行政機関、市町村からの正式な依頼で行動をしたい」と考えております。

いまだに飲料水供給停止に陥っている孤立地域の自治体は、上記の手続きに従って下記メール宛に、ご連絡お願いいたします。
 
なお、支援協力させて頂く災害用浄水機は、このyoutubeの7:10ぐらいから見て頂ければ、なんとなくどういったものか?の感じはつかめるかと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=GhvzkY5EUIo
今回の支援でご提供させていただく災害用浄水器は以下になります。
https://nmt.or.jp/?page_id=125

この災害対応浄水機は人間が必要とされる水3㍑を1台当たり1日1,250人分、提供できます。
 
===================

ニューメディカテック株式会社

当社は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)とも共同研究をしたことがあり、飲めない井戸水の浄水器一筋で20年間無事故の実績をもつニューメディカテック株式会社です。

当社の製品は防衛省の「安心水プロジェクト」で総合優勝しており(平成26年)
https://nmt.or.jp/?p=1929
災害対応浄水機の全機種が公益社団法人 危機管理協会から、厳正な審査のなか認定商品となっております。(平成27年)
https://nmt.or.jp/?p=1557
また当社の家庭用、業務用、災害用すべての浄水機は、災害時に「太陽光」や「電池」で浄水することができます。当社の家庭用浄水器は災害にも対応しておりますので、ご関心のある方は同様にお問合せ下さいませ。
https://nmt.or.jp/?page_id=401 

引き続き、被災自治体と連携した、災害支援実行に向けての活動は継続していますので、支援ご希望の自治体は当社下記メールまでご連絡お願い致します。

ご連絡はこちらから→info@nmt.or.jp

TOPにもどる